トップへ » 骨の量が少なくても大丈夫ですか?

骨の量が少なくても大丈夫ですか?

骨の少ない方は、骨を増やす手術(GBR法、サイナスリフト法、スプリットクレフト法など)を行えば、できる場合もあります。ただし、これらの手術は外科手術を要します。外科的な負担が少ない方がよいという方は、ショートインプラントなど負担が少ない方法を選択しております。

カテゴリー一覧

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

トップへ » 骨の量が少なくても大丈夫ですか?


コールバック予約
pagetop