トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 治療を支える院内設備 » X線被ばく量の少ない「デジタルレントゲン」

X線被ばく量の少ない「デジタルレントゲン」

デジタルレントゲンレントゲン撮影装置は、X線被ばく量の非常に少ない、歯科用のデジタルレントゲンを使用しています。被ばく量が非常に少なく、アナログのレントゲンと比べて10%~25%程度です。

通常、人体に影響を与える放射線量は、1000ミリシーベルト以上と言われています。胸部レントゲンの放射線料は0.1ミリシーベルトと少な目ですので、1ミリシーベルト未満であれば人体に影響がありません。

歯科用のデジタルレントゲンの被ばく量は、それよりもさらに少なく、毎日100枚のレントゲンを1年間撮り続けたとしても1000ミリシーベルトには達しません。人体に優しいレントゲンですので、安心して受けていただけます。

カテゴリー一覧

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 治療を支える院内設備 » X線被ばく量の少ない「デジタルレントゲン」


コールバック予約
pagetop