トップへ » 当院が選ばれる理由 » 小児歯科 » お子さんの虫歯治療メニュー

お子さんの虫歯治療メニュー

虫歯予防は毎日のブラッシングと同時に、定期検診やフッ素塗布、食生活の注意など、総合的な予防が大切です。

【サホライド塗布】初期虫歯の進行を抑制虫歯治療
サホライド(フッ化ジアミン銀の溶液)は、虫歯の抑制と象牙質の知覚を鈍くすることを目的とした薬です。この溶液を歯に塗ることで、初期軽度の虫歯の進行を抑えることができます。ただし、銀の沈着により、象牙質の変色や歯の黒光りなどが起きる場合があります。永久歯の前歯には塗布しません。


歯質を強化する【フッ素塗布(イオン導入法) 】フッ素塗布
フッ素は、歯質を強化する効果があることで知られています。多くの歯科医院では、虫歯予防のためにフッ素塗布を行っています。フッ素塗布は、歯に直接フッ素を塗ることで、虫歯になりにくい歯を作ります。これだけでも効果はありますが、さらに虫歯予防効果を高めるために、当院ではフッ素を電気的に歯の内部に浸透させる、フッ素イオン導入法を行っております。通常のフッ素塗布に比べて5倍以上も深く、象牙質に浸透していきますので、より高い虫歯予防効果が期待できます。


虫歯を寄せ付けない【シーラント】シーラント
シーラントとは、奥歯の噛み合わせの面にできる虫歯を予防する方法です。虫歯になりやすい奥歯の溝を接着力のあるプラスチックで埋めます。プラスチックは歯科用レジンでできていますので、外れなければ虫歯になりません。特に生えて間もない奥歯の永久歯は、特に虫歯になりやすいので効果的です。ただし、貼り付けてあるだけですので、剥がれることもあります。定期的に検診を受けましょう。


【キシリトール】お口の中の環境を整える
キシリトール配合のガムを定期的に噛むことで、お口の中を虫歯になりにくい環境に変えることができます。

カテゴリー一覧

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

トップへ » 当院が選ばれる理由 » 小児歯科 » お子さんの虫歯治療メニュー


コールバック予約
pagetop